またまたTUBE 。

行って来ました、お台場!
(こっから先、これからライブ行く人はネタばれです・・・)

なんと今年3回目のTUBEです♪
どれも直前になって行くのが決まるという…
今回はフジテレビとタイアップしたイベント。
本来の彼らのライブよりも、
イベント色が強かったな。
そんで、例によって大暴れしてまいりました。
今までの中で今日が一番良かったかもしれない。
シングル中心の、ほんとにヒットメドレーという感じ。
野外、しかも平地だから
音響、照明とか心配だったんだけど、
照明はすばらしかった。
音響は途中で風の影響も少し受けていた感じ。
マスターボリュームが上がったり下がったりしていた気がした。

今日はホント、TUBEってロックバンドだなぁって思った。
かわしは聞かないんだけど、
サザンとの違いってここなのかな?
かわしのイメージではサザン=ポップ。

詳しいレポートはまた別ページで!!
(あ、まだアリーナツアーのレポートも書いてないや!)

ツルモク独身寮 。

ってマンガを知ってますか?
80年代後半から、90年代最初までの作品。
原作は窪乃内英策。

当時中学生くらいだった僕らは、
み〜んな読んでた。
忘れられない青春のバイブルってやつです。

ふとした拍子で、
久しぶりに読み返してみた。
忘れていた想いが、
ピュアな恋愛や、
夢たちが少し思い返された。
あの頃の僕たちは、
こういう恋愛や、
生き方に大きな憧れを持った。


気がつけば10年以上経って…。


いつの間にか主人公たちよりも年上になっていて、

だけど主人公より全然子供な今の自分がいて。


今はまだ何も手にしてないけど
今はまだ何者でもないけれど

ダイジナモノハナクナサナイヨウニ

もう一度胸に刻み込んだ

漢(ヲトコノユウジョウ)

研修初日は座学のため、
夕方過ぎには終了。
地元の親友を呼び出して、
青葉台の高田屋に行きました。









やっちゃった・・・
お金ないのに@7000円(泣)
日本酒飲み過ぎ・・・




でも、久しぶりに存分に語り合えた。
お互いの今昔。
お互いの夢。
お互いが生きてく上で
お互いが絶対に必要な存在。
20'S MINDは、こいつと共作した曲。
いつまでもあの詩を書いたときの気持ちを
忘れずにいたいね。
たとえ、
彼女と比較しても
こいつとの絆は捨てられない。


そういう友を持っただけでも、
俺の人生には大きな意味があるだろう。

お互いがんばらなきゃ!

池山引退!!

思い出したら僕はヤクルトファン(笑)
まー今年の戦いはとっくに終わってますが・・・汗

ついに聞きたくないニュースが飛び込んできました・・・。
池山引退・・・。

昔の彼といえば、
あたるか飛ぶかのぶんぶん丸(笑)
でも、ホームランを打ったときめちゃめちゃかっこよかったし、
ファンは彼が打席に入ると、
「やってくれる」と淡い期待をもったもの。
たいていはすかされたけどね。
でも、全盛期の彼の守備は超一級品だった。
あまり名前が挙がらなかったのが不思議なくらいで、
広い守備範囲、矢のような強肩。
現監督の若松の背番号1を背負ってから、
気負っちゃったのかな・・・。
晩年はあまりいいことがなかったのが残念。

後進を育てるのはあまり期待できないかな(笑)
彼の打席に夢を乗せるのは終わった。
生涯ヤクルトファンとして、
あなたの名前は忘れません。

お疲れ様!池山隆寛!!

祝!!

高校時代のかけがえのない友達が
結婚しました。
3年間クラス一緒だったやつで、
ケンカもしたし、
お互いの恋の相談もして。
振られた夜、一緒に朝までいたこともあったね。
あの頃、みんなで毎朝比べあった
額の広さは今は君が一番!
でも披露宴のきみはかっこよかったよ。

俺はいまだに遠回りしているけど、
一足早く手に入れた幸せを
ずっと大事に、二人ではぐくんでください
お幸せに!!


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

人気blogランキング

カウンター

ミニHFR

オススメ





マクロミルへ登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:845 最後に更新した日:2017/08/05

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM