TUBE3年目の夏。

今年も夏最大のイベントがやってきました。
野外ライブも3度目です。
長年のファンから見れば、
ぜんぜんまだまだですけど。。。

今年もすごかった。
3時間にわたるたっぷりのメニュー。
恒例の花火、噴水、水柱、火柱に加え、
今年は爆発?というか火焔??
ステージの一番高いところの熱気が、
一番離れてる客席まで伝わってくるの。
思わず、「アチッ!!」ってぐらい。
前田さんはUFOみたいなのに乗って(吊られて)、
UFOの下からは火柱が吹きまくってました。
何のことかわからない、
というかうまく伝えられないくらい、
今年もすごい特効でした。
もちろん演奏も!

このバンドに会えて、
ほんとによかったと思えます☆

6月のバラード。

空を見上げてたら
キミの顔が浮かぶ
捨てたはずだったのに
遠い日の想い出は

6月はキミの誕生日
今でも覚えてるよ
昨日のことみたいに
鮮やかな記憶たち

あの想い出に支えられて
こうして今の僕がいる
傷つけ何度も泣かせたけれど
今は大切な想い出

錆びた想い出ばかり
つのり積もっていくよ
想い出すたびに胸を
きつく締め付ける

あの想い出に縛られて
いつまでもユメから覚めず
涙も今夜は消えていく
6月のrainy night

降り続く雨の道を
一人きりさまよってる
いつまでも忘れる事はない
6月の恋人

そして今は二人それぞれの
新しい道を歩んでる
今だからこうして歌えるのさ
6月のバラード




久しぶりにうれしい反響があったのでアップ!!
もう6年位も前の人気バラードです。

after one year.

早いもので、
前職を辞めてからもう1年。

本当に早かった。


思い出すこともあるけど、
それはすべて大事な経験。

失敗も成功も、
想い出にしちゃうと、
それは飾りになっちゃう。
いつでも取り出せるように、
次に活かせる様に、

想い出ではなく、
経験として大事にしていこう。

LOVER'S DAY

重ねた年の分だけ
恋も重ねてきたよ
悲しみも喜びも
それなりに味わったよ

つらい傷の一つや二つ
僕だってあるけど
それぞれが今の僕を
形作りたすけている

悲しみは過ぎ去れば
セピアの想い出に…
しあわせは振り返れば
今もこの胸にある

誰よりも大好きで
大事な人だった
戻りたい
戻ること無い二人の
LOVER'S DAY

季節外れの強い陽射し
笑顔重ねた渚
つらい時も苦しい時も
いつもそばに君がいた

つないだ手のぬくもりも
今も忘れられず
しあわせは振り返れば
今もこの胸にある

何よりもまっすぐに
君だけを見ていた
歩きたいもう一度君と
二人のLOVER'S DAY

感じたい
もう一度君と
二人のLOVER'S DAY





久々に曲が書けた☆
ちょっとアコースティックなイメージで。

birth。

高校のときの、
一番の親友に子供が生まれた☆


おめでとう!

かわし友達で、
パパ1号です♪

満寿泉。

上司から、
満寿泉という日本酒を頂きました。

一番のお勧めということで、
週末を待って開封。










やばい!!!









やばすぎるくらいにうまい!!!

おいしんぼ風に言うと、
口に含むとぱぁって香りが広がって、
口当たりがめちゃめちゃよい。
甘口?っていう感じなんだけど、
べたべたしていなくて、
辛口みたいにきりっとはしていないけど、
後味はさわやか…。






まー、うまいということです。
大絶賛です♪




結局4合瓶一人であけちゃって、
久しぶりにマジべろんべろん(笑)

かわし塾。

すごい暑さで。。。

今日はスタッフの引越し予定があったため、
もうサイアク。

午前中から汗かきまくりで働いてました。

今日はちびっと会社の話。
というか、想いのかけらをちびっと。。。



うちの会社、
というより、
俺の担当メーカーは全国からスタッフが集まってきてます。
リアルかわしを知ってる人はわかるだろうけど。
20前半から、
40代の辺りまで。

よくも悪くもみんなかわいい。
(ちなみに全部オトコだけど…w)
やっぱり多少なりとも、
かわしと関わった人には、
この先いい方向に進んでもらいたいなぁって思う。
えらそうに説教したり、
諭そうなんて気は全然無いけど。
外食業から転身した俺を、
みんな、なんで???って言うけど、
相手の笑顔が見れるのは同じ。

困ってるやつがいたら助けてあげたいし、
それが仕事のことならなおさら。
恋の話でも、金策でも、
人間関係も将来の話も聞きますよ。
地方から出てきてる人にとって、
他に知り合いがいない人にとって、
実は、
俺という立場の人が、
たった一人の話ができる相手だと気付いた時。
自分の立場の大事さが、なんだか身に染みた。

けど、甘やかしはしません。
親じゃないから。
年上も年下もがつんと言わなきゃ。




そんなかわしの下には、
どういうわけか、
奇人変人?がたくさん集まってくる(笑)。
まー、あれか。
管理してるやつがね…w




もうすぐ異動。
引継ぎが進むに連れて、
だんだん寂しさも増えてくる。
もう会わないやつもいるんだろうなァって。


かわし塾、2代目塾長誕生間近です。

GW・・・命日

今から11年前の今日、
母が1年の闘病の後に旅立った。

病気なんていつ襲ってくるかわからない。
発覚した前日まで、
いや、
入院してもしばらくは、
ホントに病気???と思える感じだった。

でもホントは無理していたのかな。
当時俺は高1、弟は小6だったから。
つらいところを見せないで、
俺は気付かなかった、
気付けなかっただけなのかもしれない。

何度か入退院して、
最後は今の医学では負えないレベルだったんだと思う。
最後の入院の前、
もう帰って来れないかなって漏らしていた。
子供心には励ます術は無かったと思う。


年度が変わり、
弟は中学へ進んだ。
母は、弟の学生服を絶対見るといっていた。
入学式を終え、すぐに病院に行った。
それから5/1は弟の誕生日。
病室で、先生の特別許可を取り、
父お手製のきりたんぽ鍋を作った。
母が好きだったやつだ。


それから3日後。

容態は急変した。
母は、弟の誕生日を見届けて、
たぶん満足できたのだろう。
心の支えは、
時に達成してしまうと、
こんなにも脆く崩れてしまうものなんだ。




この時期は、
たくさんの人に支えられてること、
それから、
頼りにしている人からの裏切りも知った。



月日は流れて、
まぁ、家族は適当にやっていますよw
口にはしなくても、
それぞれの想いがあるだろうし、
それについては俺も同じ。





このサイトをオープンして、
実は結構年月が経っていたりする。。。
けど、
5月4日について、
初めてまじめに書いた気がする。
自分の記憶を風化させないために、
あえて今日は書いてみた。

GW・・・仙台その

昨日より、少し雲が多いような天気。
それでも少し暖かい感じ。

チェックアウトぎりぎりにホテルを出て、
今回はいつもと違う趣向、
「自由行動」というものを取り入れてみました。
お互い性格が濃いからね、
ずっと一緒だと疲れるんだ(笑)

ということで、
かわしはせっかくだから青葉城へ行こうとバス停に並ぶ。
ちゃんと駅前で観光案内を貰ってきた。
ちなみにガイド本とかは一切持ってきてないです。
青葉城♪と思っていたんだけど、
パンフを見たら、
あんまり遺構は残って無いみたい…。
ということで、
針路変更→瑞鳳殿とやらに。
仙台といえば伊達氏!
その墓みたいなのがあるらしいです。
写真もきれいなのでそこに向かう。

バスに乗ること約15分。
をいをい。
とんでもない坂道を登らなくちゃいけないみたい。
しかも途中から階段。
でも、
ふっと見上げてみると、
すばらしい景色。
杉?の巨木に囲まれた古い階段。
天気もすごくよくなって、
木々の緑がとてもきれい。
それだけできてよかったと思えた。
こちら、
伊達政宗公を祀ってる瑞鳳殿は、
やっぱり戦災で失ってしまったそうで、
今見学できるのは、
その後に復元されたものらしい。
それでも優雅さとか、
充分堪能できる。
日光東照宮みたいな感じです。
戦災で失ったものはあまりにも大きい気がします。
正宗公以外にも、
その子孫たちが、
小高い山のあちこちで祀られている。
そんなに観光客はいなかったけど、
ぜひ行ってみてほしい場所でした。

帰りのバスは、
さながらラッシュのような混み具合。
終点仙台駅まで行かずに、
一つ手前で降りた。
あおば通のケヤキを眺めながら、
駅を目指す。待ち合わせは13:30。

仙台といえば〜〜〜牛タン!!
相方は嫌いらしくて、
一人になったら行こうと決めてました。
目指すは駅ビル内、牛タン通り♪
30分くらい並んで店内へ。
5軒くらいが連なってるんだけど、
新幹線駅から直結というのも合って、
どの店もすんご〜い行列。
人の量もすごい…。
注文したのは、
塩味と味噌味のミックス1.5人前♪麦飯はお替り自由☆

うまかった。。。
ほんとうにうまかった。。。
こっちで食べる牛タンの3〜5倍の厚さだよ!!

それからまもなく待ちあわせ。
帰りの新幹線は、少し贅沢に指定席を。
1階席だったので景色も見えず、
ほとんど寝て帰りました。

仙台。
初めて行った街だったけど、
二人ともすごい好感がもてました。
今回はたいして観光してないけど、
まだ見たい歴史的な名跡もあるし、
松島や、
気仙沼とかも行ってみたい。
都会なんだけど、すっきりしていて。
地方なんだけど、そんなことを感じさせない。
ほんと、いい街でした。
また来るぞ。仙台☆

数日前から、彼氏(違)とどこ行こうかと相談。

数日前から、彼氏(違)とどこ行こうかと相談。

広島、
四国、
新潟、
喜多方。。。

いろいろ候補が挙がったけど、
結局前日になって、
仙台ということになりました。

目的…ありません。
宿…飛込みで(笑)

そういうことで、
9時半くらいのロマンスカーで地元を出発。
新宿まで急行だと約1時間。
最近それすら我慢できず、
新宿行く時はもっぱらロマンスカーばっか…。

新宿から東京に出て新幹線乗り場へ。

何とか座れる自由席を。
ということで、
1時間近く待って乗りました。
やー、やっぱりすごい混んでる。
新幹線は11:40くらいに東京を出る。
大宮でまた結構人が乗ってきた。

宇都宮くらいまで来ると、
結構のんびりした景色。
その先の郡山、福島辺りで結構人も減ってきて、
のんびりと座れた。

仙台着は14:00くらい。
東京から2時間10分くらいかな。
着いたらホテル案内所に直行。

宿、取れますた(;´д`)!

危なかったよぉ〜。
ビジネスホテルのシングル2部屋。
これでちょうど完全に満室だってΣ(゚ロ゚;lll)?!

ホテルの場所も駅から徒歩5分くらい。
商店街のアーケードの真ん中!というなかなかよい場所。
部屋はまぁ。普通のシングルということで。

なぜだか疲れきっていた二人、
17:30待ち合わせということで、
とりあえず休みました。


仙台は、街中でも空気がきれい。
関東とは違うのがわかる。
すこしひんやりした空気が、
ちょっと透明な感じがして♪
それでも街の発展はものすごい!!
正直なめてますた!!

待ち合わせてからは、
仙台といえば国分町☆
ということで、
今夜の飲む店を物色。
ここは歌舞伎町みたいな感じで、
東北最大級の繁華街。
歌舞伎町と違うのは、
街がきれいで、
汚らしさがないところかな。
表通り以外にも、
路地にもうまそうな店が結構あった。

結局、こぎれいな居酒屋へ。
重要なのは地酒がそろってること♪
今日飲んだのは、
栗駒山★★
墨廻江(すみのえ)★★★☆
という宮城の地酒と、
久保田 紅寿★★★★★
の3種類。
この久保田は、
今まで飲んだ久保田の中でもトップクラスかも♪

つまみでうまかったのは、
鯛とうどの梅肉和え。
さすが三陸!?
鯛が本当にうまかった!!!

いつものようにがぶがぶ飲んで、
がつがつ食ったのに、不思議と安い?

その後はとり○へ。
やー、こんなところでも来てしまうとは(笑)
ここでは大好きな、
花の舞★★★★★を♪

この後はカラオケ。。。

ここまで書いてきて、
本当にこの旅の目的は???
厚木とやってることが変わらない俺らって???


杜の都の夜は更けていく。。。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

人気blogランキング

カウンター

ミニHFR

オススメ





マクロミルへ登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:859 最後に更新した日:2017/09/17

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM