GW・・・仙台その

昨日より、少し雲が多いような天気。
それでも少し暖かい感じ。

チェックアウトぎりぎりにホテルを出て、
今回はいつもと違う趣向、
「自由行動」というものを取り入れてみました。
お互い性格が濃いからね、
ずっと一緒だと疲れるんだ(笑)

ということで、
かわしはせっかくだから青葉城へ行こうとバス停に並ぶ。
ちゃんと駅前で観光案内を貰ってきた。
ちなみにガイド本とかは一切持ってきてないです。
青葉城♪と思っていたんだけど、
パンフを見たら、
あんまり遺構は残って無いみたい…。
ということで、
針路変更→瑞鳳殿とやらに。
仙台といえば伊達氏!
その墓みたいなのがあるらしいです。
写真もきれいなのでそこに向かう。

バスに乗ること約15分。
をいをい。
とんでもない坂道を登らなくちゃいけないみたい。
しかも途中から階段。
でも、
ふっと見上げてみると、
すばらしい景色。
杉?の巨木に囲まれた古い階段。
天気もすごくよくなって、
木々の緑がとてもきれい。
それだけできてよかったと思えた。
こちら、
伊達政宗公を祀ってる瑞鳳殿は、
やっぱり戦災で失ってしまったそうで、
今見学できるのは、
その後に復元されたものらしい。
それでも優雅さとか、
充分堪能できる。
日光東照宮みたいな感じです。
戦災で失ったものはあまりにも大きい気がします。
正宗公以外にも、
その子孫たちが、
小高い山のあちこちで祀られている。
そんなに観光客はいなかったけど、
ぜひ行ってみてほしい場所でした。

帰りのバスは、
さながらラッシュのような混み具合。
終点仙台駅まで行かずに、
一つ手前で降りた。
あおば通のケヤキを眺めながら、
駅を目指す。待ち合わせは13:30。

仙台といえば〜〜〜牛タン!!
相方は嫌いらしくて、
一人になったら行こうと決めてました。
目指すは駅ビル内、牛タン通り♪
30分くらい並んで店内へ。
5軒くらいが連なってるんだけど、
新幹線駅から直結というのも合って、
どの店もすんご〜い行列。
人の量もすごい…。
注文したのは、
塩味と味噌味のミックス1.5人前♪麦飯はお替り自由☆

うまかった。。。
ほんとうにうまかった。。。
こっちで食べる牛タンの3〜5倍の厚さだよ!!

それからまもなく待ちあわせ。
帰りの新幹線は、少し贅沢に指定席を。
1階席だったので景色も見えず、
ほとんど寝て帰りました。

仙台。
初めて行った街だったけど、
二人ともすごい好感がもてました。
今回はたいして観光してないけど、
まだ見たい歴史的な名跡もあるし、
松島や、
気仙沼とかも行ってみたい。
都会なんだけど、すっきりしていて。
地方なんだけど、そんなことを感じさせない。
ほんと、いい街でした。
また来るぞ。仙台☆

数日前から、彼氏(違)とどこ行こうかと相談。

数日前から、彼氏(違)とどこ行こうかと相談。

広島、
四国、
新潟、
喜多方。。。

いろいろ候補が挙がったけど、
結局前日になって、
仙台ということになりました。

目的…ありません。
宿…飛込みで(笑)

そういうことで、
9時半くらいのロマンスカーで地元を出発。
新宿まで急行だと約1時間。
最近それすら我慢できず、
新宿行く時はもっぱらロマンスカーばっか…。

新宿から東京に出て新幹線乗り場へ。

何とか座れる自由席を。
ということで、
1時間近く待って乗りました。
やー、やっぱりすごい混んでる。
新幹線は11:40くらいに東京を出る。
大宮でまた結構人が乗ってきた。

宇都宮くらいまで来ると、
結構のんびりした景色。
その先の郡山、福島辺りで結構人も減ってきて、
のんびりと座れた。

仙台着は14:00くらい。
東京から2時間10分くらいかな。
着いたらホテル案内所に直行。

宿、取れますた(;´д`)!

危なかったよぉ〜。
ビジネスホテルのシングル2部屋。
これでちょうど完全に満室だってΣ(゚ロ゚;lll)?!

ホテルの場所も駅から徒歩5分くらい。
商店街のアーケードの真ん中!というなかなかよい場所。
部屋はまぁ。普通のシングルということで。

なぜだか疲れきっていた二人、
17:30待ち合わせということで、
とりあえず休みました。


仙台は、街中でも空気がきれい。
関東とは違うのがわかる。
すこしひんやりした空気が、
ちょっと透明な感じがして♪
それでも街の発展はものすごい!!
正直なめてますた!!

待ち合わせてからは、
仙台といえば国分町☆
ということで、
今夜の飲む店を物色。
ここは歌舞伎町みたいな感じで、
東北最大級の繁華街。
歌舞伎町と違うのは、
街がきれいで、
汚らしさがないところかな。
表通り以外にも、
路地にもうまそうな店が結構あった。

結局、こぎれいな居酒屋へ。
重要なのは地酒がそろってること♪
今日飲んだのは、
栗駒山★★
墨廻江(すみのえ)★★★☆
という宮城の地酒と、
久保田 紅寿★★★★★
の3種類。
この久保田は、
今まで飲んだ久保田の中でもトップクラスかも♪

つまみでうまかったのは、
鯛とうどの梅肉和え。
さすが三陸!?
鯛が本当にうまかった!!!

いつものようにがぶがぶ飲んで、
がつがつ食ったのに、不思議と安い?

その後はとり○へ。
やー、こんなところでも来てしまうとは(笑)
ここでは大好きな、
花の舞★★★★★を♪

この後はカラオケ。。。

ここまで書いてきて、
本当にこの旅の目的は???
厚木とやってることが変わらない俺らって???


杜の都の夜は更けていく。。。

太鼓の音。

かわしの住む辺りでは、
この季節になると、
太鼓の音が響いてくる。

地元の神社の祭りが控えているからだ。

小学生の頃、
かわしももちろん太鼓隊?に参加。
今でもあの時のリズムは覚えてる。

大太鼓を叩かせてもらえるのは、
6年生だけ。
気がつけば、
あれから15年。
今もこの街で、
あの時のリズムを聞くとは想像もしていなかった。

太鼓の音が、
27回目の春を連れてくる。
いろんな喜びを知ったり、
たくさんもがきながらも、
今も変わらずやんちゃな俺。。。

12年ぶり。

前日の雨もようやく止み、
快晴とまではいかないまでも、
何とか青空が見えました。

12年ぶり。





軟式テニスをしてきたよ。

職場の人のつながりで、
サークルっぽい仲間とやってきました。
年齢層は、
高校生から40代くらいのおじさんまで!
といっても、
みんなまじでうまい。。。
全国クラスの人も何人かいたし!!
しかもその一人が、
中学の時の恩師の息子(爆)

そんな中にかわし。
一応、中学でやっていたとは言ってもね。。
膝故障したり、
幽霊部員??見たいな時期も長かったわけで。
まぢめにやったのなんて、
3年の3ヶ月くらいだぜ!!的なプレーを連発でした(;´д`)!

まぁ、4時間もやってれば、
だいぶ感覚も戻ってくるわけで。
次はもっとまじめにやります…。

いかりや長介・・・。

巨星が堕ちた。。。

毎日8時に寝かされていた小学生の頃。
全員集合のある土曜だけは、
9時まで起きていても平気だった。
もちろん親には、
こんな低俗番組!といわれたのは言うまでもない。

それでも、
一週間分の楽しみを背負って、
それを裏切らないのが全員集合だった。

もうあのコントが見れないのはホントに哀しい。
後の、
ごきげんテレビや、
テレビバスターズ。
それから大爆笑も好きだったけど、
コントとして、
やっぱり全員集合に勝てるのはなかったと思う。
そういえば、昔は、
クリスマス時期にはドリフ特番もあったな。。。

俳優としても彼も好きでした。
ココロから冥福を祈ります。



余談ですが、
2チャンネルで、
これほど叩かれずに賞賛されてる人、
はじめてみました。

白い巨塔。

一日おくれで書くけど、
昨日の白い巨塔、最終回。

ホントに泣いたよ。
3回くらい…。

鼻水も出たw


毎週欠かさず見ていた。
とか、
そういうわけじゃないです。
たまに。
メシ食うついでにテレビつけといた時のほうが多い。
2,3回ちゃんと見たときもあった。

最後の放送。
お袋が死んだ時のこととか、
いろんなこと思い出しちゃった。。。

ヘイリーのアメイジング グレイスが心に染み渡ったよ…。

卒業。

居酒屋時代、
一番かわいがっていた長男が、
卒業を機に故郷に帰ります。
今日はそのため、
仕事終わってから武蔵小杉へ。

退職後、
一人の客として訪れるのは初めてだったから、
新鮮さと懐かしさが入り混じる、
複雑な気持ちだった。
元気に働いてるのをみて、
ホッとした。
料理もサービスも、
他の店と比較しても充分だったよ。
いい顔して働いていた。

けど、小さくまとまってる気もした。
社員の存在感も感じなかった。
辞めたやつが何を言うか。
と思われるかもね。
けど少しがっかりしたのも事実なんだ…。

まだ残ってる子たちにはもっとがんばって欲しいな。
何はともあれ長男。
いろいろあったけどwww
ほんとぉにお疲れ様♪
それからいろいろ助けてくれてありがとう。
これからもがんばろうぜ☆
それからモハ書き込め!!!

STAND BY ME

高校時代、
例え彼女がいたときでさえ、
いつも一緒にいた仲間がいた。
いつからか、
それぞれの地元で飲み会を開催するようになったり、
テストが終わったらボーリング大会したり。
夏の野球応援では、
校内新聞に載ってしまうほど大騒ぎしたり。
けんかもしたし、
振られた時は慰めあったりした。
集まる人数は、
多い時は10人にもなった。
10人が同じクラスになったことなんてなかった。
コアメンバーがいて、
それぞれの友達が加わったりして、
気づいたら大所帯。
一番長いやつとは、
もう13年目にはいる付き合い。

今日は久しぶりに集まっての大騒ぎ。
6人でボーリング対抗戦。
かわしは142,163,159。
団体戦敗北(泣)
飲みは、さすがに昔ほどバカなことはしなくなったw
けど、
こうして集まると、
本当にあの頃にタイムスリップしたみたい。
久しぶりに腹がイタイほど
笑い転げたよ☆

あの頃に帰りたいなんて言わないけど、
ずうっと大切な絆。

さが、いわお、せち、たにやん、やまさん、かし。
失くせ無い存在です。

髪切りました。

さっぱりとね!
去年の年末から切ってなかったし。
やっぱり短いほうが楽でいいやw


昨日のライブの余韻がまだ残ってる。
布袋がギター弾いてる姿が忘れられない…。
昨日のMCなんだけど、
「こんなにも違ういろいろなやつらがこうして集まってる。
 俺たちはきっとどこかで繋がってるんだな」
みたいな事を言っていて。
ああ、確かにそうなんだなぁって。
それは例えばどんなイベントとか、
ネットにしてもそうだし。
どこかで誰かに触れるってのは、
きっと繋がってる何かがあるんだろね。


そう考えると、
俺の身体からも、
たぶん無数の見えない糸が飛び出していて、
どこかで俺の知らない人とも繋がっているんでしょう。
これを読んでくれている、
リアルな俺を知らない人にも。

なんだかうれしい♪

ご本尊!!

我が宗教のご本尊、
布袋さまと、6,7年ぶりくらいに再会してまいりました!!

会場は横浜アリーナ。
センター32列!!やや右サイド。
同行したのは、職場のギターフリーク(布袋はほとんど聞かない)。

会場に着いたのは、
18:30すぎ。
最近TUBEになれていたからね。
やっぱり男性客の多さに圧倒。
でも、昔と違って女性客もかなり増えていた。
お兄さん方は、
リーゼントや革ジャンが多いのは変わらずw

開演(19:00)5分くらい前から、
照明が少し落ち、
SEが入る!
小憎たらしいことに、
布袋自信の昔の曲。
からなんと、BOOWYの曲までかかり、
すでに場内はヒートアップ!
その後、ブライアンセッツァーが3曲かかる。




と、客電が落ち、
新仁義なき戦いのテーマ。
キルビルでも使われた曲がかかり、
すさまじいほどキレイな照明!!
幕が上がると布袋が登場。
相変わらず、登場する時のかっこよさは本当にハンパ無い!!

長い登場シーン(かっこよすぎ)、
すでに場内逝っちゃってるし。
ビデオシューティング用のカメラが、
余計に観客をあおる。

1曲目から、最新アルバム、
ドーベルマンからの曲が連発。
場内はホントに縦のり。
布袋自身も言っていたけど、
本当にライブハウスみたい。
こんな横アリ、初めてだった。

最新アルバムは、
かなりヘビィなギターリフが炸裂してるから、
本当に暴れやすい♪
他に、懐かしいチューンもやってくれたり、
なが〜いギターソロやってくれたり。
満足度はかなりです。

雑誌とかで、よく彼は「兄貴」といわれるけど、
それが如実に現れるのがMC。
どのコトバもホントに胸に響く。
ユメを追いかけて、
それを具現化して、
さらに追い求めてる人というのはホントにかっこいいと思う。

44本に及ぶツアーも、
今日の公演を持ってラスト。
ツアー中、ドラムの母親が急逝しても、
彼は国に帰らず、ツアーを選んでくれた話。
泣けた…;;(彼はデビッドボウイのバックミュージシャン)。
今後、しばらくソロツアーは行わず、
ブライアンセッツァーを始め、
有名な外人ミュージシャンとのコラボが続くみたい。
3月末にはイギリス、韓国でもデビューするみたい。
(ギターインストアルバムが世界発売)


わざと大口を叩いて、
俺たちをあおってくれた彼だけど、
最後に優しい顔で、
一緒にがんばろうぜ。と。


やばかった。
ほんとにココロからじ〜んとした。。。

最後はツアースタッフ30人もすべて壇上に上がり、
観客に挨拶。
BOOWYの盟友、松井常松(ベース、おととしのツアーから布袋バンドに参加)と、
抱き合っていた。
松井がものすごく布袋を強く抱きしめていたのが印象的だった。
二人とも泣いていた。









公演全体を通して、
演奏力はすばらしかった。
ツアーラストということもあって、
かなり安定していた。
同行していた人もいっていたけど、
照明のすばらしさはたぶん日本では間違いなくトップ。
TUBEの冬ツアーも、かなり感動したけど、
ごめん。。
レベルの桁が違った。
昔と違って、
歌も安定して、最後まで安心して聞けたw






久しぶりに行ったライブだったけど、
俺が追いかけていた人の姿は、
昔とちっとも変わらないどころか、
より大きくなっていた。

ただ感動して、
よかったっていうライブじゃない。
たくさんの力を貰った。
ほんとに、ありがとうという気持ちだ!!


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

人気blogランキング

カウンター

ミニHFR

オススメ





マクロミルへ登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:851 最後に更新した日:2017/08/30

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM