ジレンマ。

すんごいわかりやすい性格だよねって、
よく言われるんだけど。


とっても自覚してます(笑)


【感情をぶっ放さないで何のための命だっ】

って、すんごい感銘を受けたあるセリフ。



基本的にわたし、
直球しか投げれません(;´д`)!

けど、
肝心な時に気持ちを現すのがとっても下手。

照れ隠しで強がっちゃって、
うまく言えなかったりしちゃう。


今日はぽかぽかいい天気。
けど、
秋冬のこういう日は、
夕暮れ時が妙に切なくなったりする…。

そろそろ街の灯りが胸にしみそう(笑)



秋の香り。

うちからバスを使うには、2箇所のバス停がある。
一つは住宅街を通って、バスの本数も多いけど、
時間通りになんか着やしないし、少し遠い。


で、近いほうのバス停に行くには、
田んぼを横切るんです。
といっても、交通量の多い道路だけどね。
田んぼの真ん中に川が流れていて、
遠くには大山を眺める、とてもいい景色。


今日の帰り、
暗闇の中、その道を通った。
藁が焦げた匂いがした。


もう稲刈りが始まっていて、
早い田んぼはもう、田んぼを焼いた?りしている。

小さい頃、
この季節は野球の開幕シーズンだった。
といっても、人数は二人からそろっても8人もいるかいないか。
刈り入れが終わった田んぼで、
ボールが見えなくなるまで追いかけた。
稲株を潰して、
干してある稲(藁?)に突進して、
そりゃもう、農家に怒られた…;;

あんなふうにまた、
駆け回りたいな。

ふと思い出した、
大切な思い出。


座頭市。

行ってきましたよ、やっと。


面白かったですよ〜。

さすがR15という場面もたくさんあったけど、
この夏見た中では、
一番面白かったかも。。。

テンポもいいし、
笑えるし。

やっぱりたけし映画は大好きです。

終わり方もよかった。


ベネチアで、スタンディングオベーションの嵐って、納得だもん。

太鼓はジャパニーズビートだ!!

実感。

自分がまいた種は、


どこに出しても恥ずかしくない、


芽を出していたみたい。





うれしかった。



不思議な話。

どういった季節であったかなんて、
覚えている訳も無く。
それは、おそらくまだ、
かわしが小学校の、
それも低〜中学年の頃。

当時住んでいた家のあたりは、
田んぼや畑が多く、
舗装されていない農道なんかもいっぱいありました。

その場所は、
木が生い茂った丘が左手にあり、
道路は舗装されてない一車線の農道。
左手の丘と、
道路の間には幅30兌紊両さな用水路。




ある日、
普段と同じようにその道をチャリに乗っていると…。



グニュッとしたものを踏んでしまいました。



それは工事現場で見かける、
青いホースのようなもの。
水を吸い上げたりしているやつね。
直径15〜20センチくらい?



当然、チャリに乗っていたら気づきます。
左側から右の畑の内部まで届いてるものだから。


でも、「ホース」だと思って、
普通に踏んで行ったわけです。




でもね、
なんだか不思議に思ってすぐに引き返したんです。








跡形も無いんです。








道路を横切るほどの長さの物体が…。








その頃とかは、アオダイショウとか普通にいたし、
下手すりゃマムシもいたし。

たぶん、かわしが踏んだのは
巨大化したアオダイショウでしょうね。

蛇もびっくりしたかもしれんが、
あとになったら俺も驚いた。


蛇の一番気持ち悪いところってなんですか。


僕にとっては、

川を泳いでる姿が本当に君が悪かったです。



今ではその周辺もだいぶ造成されて、
たぶん彼?はいないでしょう。
たくさん採った、
田んぼのタニシや、
川のザリガニ。

いろんなものを失っても、
失くせjない、小さな思い出。

またまたTUBEですまぬ!

今年3回目でぇぇぇぇす♪
なんと、6,7,8月連続で参戦!!!
これは俺の歴史に残る快挙です(爆)

場所は、昨年、かわしがライブデビューをした
地元:横浜スタジアム!
やっぱり地元ってのはうれしい。
怪しげな予報も、曇り空が踏ん張ってくれた!

ライブはもう、そりゃすごかった♪
お台場の時とはまったく違う。
3万人、ぎっしりの観客が一つになってました。

詳しいレポは後日あげるとして
(また溜まってしまった…汗)
今日はこの興奮を伝えたい。

すごいよ、ほんとに。
火柱、噴水、花火。。。
LIVEってのは、文字通り生きてるって事だ。
生きてなきゃ、
こんな興奮、感動は味わえないよ!?


ラストのバラードで、
浸りながら見上げた空は、


いつの間にか星空になっていたよ。





これで夏はすべてオワリ☆

彼女を作る時は、
絶対TUBE好き!な人にしよー。

と、決意を新たにした俺(爆)

しあわせのかたち

幸せにしてあげたいとか、
幸せにしてもらいたいとか。

そういうのはきっと傲慢で、


幸せだなって感じた時に、
そばに大事な人がいたらいいな。


と、思った。



俺が幸せにするから。
なんていうのは、

独りよがりの自己満足みたいな気がした。


と、思った。






この年で一人でいると、
いろいろと考えるんだよー(怒)




うるせーー

EVERLASTING LOVE

すれ違いばかりの
冬も過ぎたら
心もトキメクよ
眩しいseason
星がにじんだ夜
凍えた夜も
二人歩いてきた
大切なmemory

守るものばかりが
やけに増えすぎて
一番大切なこと
失くしかけていた

EVERLASTING LOVE
僕の手で
君だけを守ってあげたい
EVERLASTING LOVE
離さない
この幸せは…

長く続く道の
たどり着く先には
何があるかなんて
知らなくてイイ
くじけそうな時や
辛いことがあっても
二人でいることが
一番の幸せ

想いが募っては
切なくなって
一人眠る夜は
君をさがしてた

EVERLASTING LOVE
いつまでも
そばにいて
笑っていて欲しい
EVERLASTING LOVE
失くせない
このぬくもりよ…

どんなにつらいことも
二人で越えられる
もう涙はいらない
これからの僕たちは

EVERLASTING LOVE
喜びも
悲しみも
二人で分け合って
EVERLASTING LOVE
忘れない
この幸せは…
EVERLASTING LOVE
僕だけが
君だけを守り続けたい
EVERLASTING LOVE
離さない
この幸せは…

離さない
この幸せは…



イメージ。

うまくいかないことばっかりで、
投げ出してやりたくなる時もあるよ。
なんてツイテないんだろうなんて、
そんなの自分ひとりのわけないのに。

だけどね。


今この身におきるすべてのことが、
俺の人生なんだって思えたら、
とても気が晴れた。
つらいことも、
うれしい事も、
それは自分に起こるすべてだから。

つらい時こそ、
サイコウの自分を思い描いてがんばってみよう。

伊豆◆

今日は、昨日同様見事な晴れ!
しかし、台風の影響で、そう長く続く天気ではないらしい。

朝飯で、珍しいカサゴの干物を頂く。
これも旨い♪

そして、10時過ぎには美浜海岸へ。
今日は、僕は泳ぐ気満々です。
ビーチはそんなに幅は広くなく、
また長い浜でもない。
主に家族連ればっかり。
あと、刺青をした団体さん(爆)

遠浅で、水に入って5メートルくらいいくと、
もう僕の方まで来ちゃう。
そっからすぐに、もう足が着かなくなっちゃうような場所。
でも、
内海だから、波がほとんどなく、
まるでプールのように気分良く泳げる♪♪♪
沖合いには休憩できる場所もあって、
そこまで泳いでいく。
満員の場合はしばし立ち泳ぎで時間つぶす。
浜から30メートルくらいなのに、
ホントに深い。
もぐった感じ、3メートル以上はあるだろうね。
それにしても、地元の少年少女はご立派。
こんなに深い海なのに、まるで怖がる様子はなし!
たくましいね〜。

男2人。
もちろん、オイルなど持ってきておりません。
それでも焼く。焼く。焼く。
顔はね。さすがにやめたけど。

結局、海の家でラーメンを食べ、
14時前には帰路につく。
帰りの沼津市内は、同じような行楽帰りの車で混雑。
3時間くらいで家に着きました。
余談ですが、
東名の駒門PAのソフトクリームはかなり旨い。

くたびれたけど、
今年最初で最後の海?、
満足です。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

人気blogランキング

カウンター

ミニHFR

オススメ





マクロミルへ登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:836 最後に更新した日:2017/06/24

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM