冬でごめんね◆

9年ぶりのTUBE、冬のツアー。
先月の国際フォーラムに続き、
2度目の参戦をしてきました。

いや、もう、ほんとサイコウ♪
時間経つのがめちゃめちゃ早かった。

夏の野外のような激しさはない。
けど、
バラード主体のライブ。
これもとてもよかった。
といっても、
後半からアンコールは、
死ぬ!!!というくらい元気な曲が続いて、
酸欠状態でした(笑)

席もセンター席50列。
背の高いかわしは、
前に何も障害物がなく、
とても見晴らしがヨカッタ☆
背が高くてマジ、ヨカッタ☆

かわしが一番壊れてるのって、
絶対ライブの時だと思います。
自分で、まだこんなに体力があるんだΣ(゚ロ゚;lll)?!
とびっくりしました(笑)


次は夏かな!?
今年は行くぞ、甲子園!!

恋よりもせつないもの。

干したてのフトンにつつまれ、
少し夢を見てきた。
 
夢の中でボクは、
一つのビデオを再生した。

それは、バンド時代のライブビデオ。

気がつくと、
ビデオの世界に入り込んで、
ひとりの観客になっていた。





場所も曲も、
さっぱりわからないけど、
演ってるのは、間違いなく、
あの頃の俺たちだった。

ふと、元気だった演奏に異変が起きた。
みんなが座り込んだギターを取り囲んでシンパイしてる。

客席に見たくない顔があるという。
俺は「別人だよ、別人!!」と、
よくわからないことを返事していたみたいだが、
反応は無かった。
どうやら俺は、
過去の自分から見て、
逢いたくない人になってしまっていたらしい。


あいつに、
もう一度やろうぜと言われてしまった。

なんてことだ!!!
やりたいのは俺なのに。

戻れない時間の重さを知った。
捨て切れていない想いを知った。

どんなつらい恋のユメよりも、
泣き出したくなる寝覚めだった…。

Surfin' in the snow

9年ぶり、
人生2度目のスキーに行ってきました♪
会社の先輩に誘われて…なんですがね。
行ったのは、
長野県諏訪の富士見パノラマ。
着いた時間は夜明け前。
手に掴めそうな星空がとてもきれいでした☆



実は…



ボーゲンしかできないんですよねΣ(゚ロ゚;lll)?!
って、当たり前。
そんな簡単にうまくなれたらみんな苦労しない!
初級ゲレンデで、
過去の復習後、
いきなりゴンドラで山頂へ(;´д`)!

いやぁ〜〜いい景色♪
なんていってる場合じゃなく、
どうやって成長するか!?がまさに死活問題(笑)
最後の斜面なんて、
あんなの滑り台ですよ!!
滑り台にしたって怖いって(;´д`)(;´д`)!

しかしながらですね。
運良くというか…
ちょうど借りていた板の調子が悪くて、
どんなに調整しても板から外れてしまうんです。。。
さすがに危ないということで、
ちょっとホッとしながら?(笑)
かっこわるく下りのゴンドラに乗ってるかわしがいました(爆)

午後はくやしくてねー。
中級ゲレンデで練習しましたよ。
もくもくと。。








パラレル…←まだそんなレベル(ノ-_-)ノ ~┻━┻~[







まぁ、この年になって、
しかもこんな大きな男ががんがんこけてるのは、
確かに滑稽ではありますな(笑)
でも、できないからやだ〜〜では無く、
なんにでも挑戦する楽しさを感じました。
恥ずかしいのはこけることではなく、
逃げてしまうココロだと。

今更ながらに感じました。

もっともっとこけて、
うまくなるようにガンバルゾ♪

冬でごめんね。

注意。
ここから先、もろネタばれです(笑)

9年ぶりのTUBEの冬のツアー、
冬でごめんね
いってまいりました。
今年、なんと5回目ですよ!!☆

それでも今年の中で、
ベストなライブだったと思う。
会場(国際フォーラム)が良かったのか、
ツアー中盤に来てバンドがまとまってきたのか。
席も後ろの高い方だったから、
照明がめちゃめちゃきれいに見えた。

最初の3曲は、しっとりとした3曲。
そこから急に元気な曲O発。
そのあとは、
バラード尽くし6曲?。
圧巻だったのは、【女神たちよおやすみ】
涙ぐんだ…。
そのまま、【君となら】

マジ良い〜〜☆☆

そして、
念願の生【HORIZEN】から
ラストまで跳びまくった!!

今日のクライマックスは、
アンコールでやった【プロポーズ】。
いまの目覚ましテレビのテーマ曲。

こんな感動したの、初めてだった。
涙をこらえた。
どう表現して良いのかわからない。。。

結局アンコールが3回。
2時間半に及ぶ、スペシャルなライブでした!

チケットを分けてくれたMさん、
ほんとにありがとぉ。。。

ブラッドスポーツ 。

今日はジャパンカップの日。
出馬表みて、
おおー、いい面子そろったなぁって、
胸が踊ったよ。
日本馬だけでなく、外国馬もすごいメンバーだった。
その中にいた一頭、
ツルマルボーイ。


まだ、ずば抜けた輝かしい成績は残してはいないんだけど、
今日のメンバーの中にいたというのがすごいうれしかった。

なぜかというと、
高校時代、
かわしはこの子の母馬が好きでした。

その子供が、
こういう国際舞台に選ばれてるって、
すごくうれしい。

競馬ってホント、ブラッドスポーツだなって思いました。



ちなみにレース。


ゴールシーンはお口あんぐり状態でしたΣ(゚ロ゚;lll)?!
タップダンスシチー、
今日に限っては強すぎた…
わがボーイは惨敗(;´д`)!

でもね、
無事に帰ってきてくれるってのがホントにうれしいです。
過去に3回、悲しい思いもしてるから。


ちなみに馬券は買わず。
今日は純粋にレースを楽しみました。

お金をつぎ込んで、
買った負けたもいいけど、
純粋にスポーツ?としての競馬も大好きです。

ジレンマ。

すんごいわかりやすい性格だよねって、
よく言われるんだけど。


とっても自覚してます(笑)


【感情をぶっ放さないで何のための命だっ】

って、すんごい感銘を受けたあるセリフ。



基本的にわたし、
直球しか投げれません(;´д`)!

けど、
肝心な時に気持ちを現すのがとっても下手。

照れ隠しで強がっちゃって、
うまく言えなかったりしちゃう。


今日はぽかぽかいい天気。
けど、
秋冬のこういう日は、
夕暮れ時が妙に切なくなったりする…。

そろそろ街の灯りが胸にしみそう(笑)



秋の香り。

うちからバスを使うには、2箇所のバス停がある。
一つは住宅街を通って、バスの本数も多いけど、
時間通りになんか着やしないし、少し遠い。


で、近いほうのバス停に行くには、
田んぼを横切るんです。
といっても、交通量の多い道路だけどね。
田んぼの真ん中に川が流れていて、
遠くには大山を眺める、とてもいい景色。


今日の帰り、
暗闇の中、その道を通った。
藁が焦げた匂いがした。


もう稲刈りが始まっていて、
早い田んぼはもう、田んぼを焼いた?りしている。

小さい頃、
この季節は野球の開幕シーズンだった。
といっても、人数は二人からそろっても8人もいるかいないか。
刈り入れが終わった田んぼで、
ボールが見えなくなるまで追いかけた。
稲株を潰して、
干してある稲(藁?)に突進して、
そりゃもう、農家に怒られた…;;

あんなふうにまた、
駆け回りたいな。

ふと思い出した、
大切な思い出。


座頭市。

行ってきましたよ、やっと。


面白かったですよ〜。

さすがR15という場面もたくさんあったけど、
この夏見た中では、
一番面白かったかも。。。

テンポもいいし、
笑えるし。

やっぱりたけし映画は大好きです。

終わり方もよかった。


ベネチアで、スタンディングオベーションの嵐って、納得だもん。

太鼓はジャパニーズビートだ!!

実感。

自分がまいた種は、


どこに出しても恥ずかしくない、


芽を出していたみたい。





うれしかった。



不思議な話。

どういった季節であったかなんて、
覚えている訳も無く。
それは、おそらくまだ、
かわしが小学校の、
それも低〜中学年の頃。

当時住んでいた家のあたりは、
田んぼや畑が多く、
舗装されていない農道なんかもいっぱいありました。

その場所は、
木が生い茂った丘が左手にあり、
道路は舗装されてない一車線の農道。
左手の丘と、
道路の間には幅30兌紊両さな用水路。




ある日、
普段と同じようにその道をチャリに乗っていると…。



グニュッとしたものを踏んでしまいました。



それは工事現場で見かける、
青いホースのようなもの。
水を吸い上げたりしているやつね。
直径15〜20センチくらい?



当然、チャリに乗っていたら気づきます。
左側から右の畑の内部まで届いてるものだから。


でも、「ホース」だと思って、
普通に踏んで行ったわけです。




でもね、
なんだか不思議に思ってすぐに引き返したんです。








跡形も無いんです。








道路を横切るほどの長さの物体が…。








その頃とかは、アオダイショウとか普通にいたし、
下手すりゃマムシもいたし。

たぶん、かわしが踏んだのは
巨大化したアオダイショウでしょうね。

蛇もびっくりしたかもしれんが、
あとになったら俺も驚いた。


蛇の一番気持ち悪いところってなんですか。


僕にとっては、

川を泳いでる姿が本当に君が悪かったです。



今ではその周辺もだいぶ造成されて、
たぶん彼?はいないでしょう。
たくさん採った、
田んぼのタニシや、
川のザリガニ。

いろんなものを失っても、
失くせjない、小さな思い出。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

人気blogランキング

カウンター

ミニHFR

オススメ





マクロミルへ登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:821 最後に更新した日:2017/05/15

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM