【仕事】座右の銘。

最近、座右の銘について考えることがありました。

皆さんは何かありますか?

そう聞かれてみると、特に自分にはなかったなと気付きました。
うん。ただ漠然と、自分で大事にしている事・経験・コトバなんてのはあるけれど。


そこで、ここはひとつ、自分でもしっかりと座右の銘とやらを、
ぐっと刻みこんでやろうと思ったんです。

ただ、何ていうかありふれた諺や、
偉い人のコトバを拝借なんてしたくないな・・・と。
それなりに本を読んだりもしているけれど、
ビジネス系の本なんか読んでいても、
ほぉ〜とは思っても、心には響いてはこないんだな。
ストーリーとして把握できる分、
実はマンガや歌詞からなんかの方がよっぽど心に残ってる。
安西先生のコトバがこんなに有名なのはそういうことでしょ?
俺の中で今まですごい印象的だったのは、
「つらいのは自分だけじゃない。みんなもがきながら、
 がんばっているんだ(要約)」・・・100億の男
「死ぬまで生きる」・・・F
「感情をぶっ放さないで何のための生命だ」・・・蒼天航路
主だったのはこんなところか?
ワンピースなんて好きな“セリフ”はたくさんあるけどね。
Fや蒼天航路は影響を受けるコトバが盛り沢山。
「死ぬまで生きる」って意味、もんのすごく奥深いよ。

まぁ、そんなわけで俺の座右の銘は…
続きを読む >>

SPRING HAS COME

気がつけば、社会人になって10度目の春。

入社式で600人の代表挨拶に抜擢されていたため、
すんげぇ緊張していたのを思い出します。
それから30時間勤務や24時間勤務を何度も経験し、
先輩にぶっ飛ばされながら育てられました
次の会社でも半年間ほぼ休みなしとかね、
きつくて仕方なかったけど、
今思えばどれも楽しかったし、
自分をすごい成長させてくれたな。と。

社会人になって、見たこともないような給料が振り込まれ、
わぁ〜〜ってなったけど、
手にしたものはお金よりも経験。
お金は使えば無くなるけど、
血尿出してまで得たモノが、今も支えてくれてる。

それにしても・・・



うっわぁ。ふけたなぁ





あの頃、今の俺の歳の人たちは、
すんげぇ〜〜人に見えた。
今俺がどんな風に見られてるか?なんて野暮。
俺は俺らしく、精一杯やるだけ。
10度目の春は、またがむしゃらに。
誰よりも仕事をすることを再目標にする。



何かが足りない。

この1年を振り返ってみて、
果たしてどれほど成長できたのか・・・

なんて考えたりします。

最近特に思うのは、
もっと勉強したい。
そろそろ若気や、勢いだけでは超えられないものが出てくる。

気づけば勉強したいこともずいぶんたまってきた。
自分がこういうのをしたい・・・というイメージはあるんだけど、
それに付随するもの、
別アプローチから自分を成長してくれるもの。

少しずつやっていこう。
なんて、それじゃいつもと変わらないことになるから、
来年は、いや、今から、
もう少し、無理をしないで自分を追い込んで勉強してみます。


新・プロジェクト始動。

JUGEMテーマ:日記・一般


今日は珍しく?久しぶりに?
仕事の話です。

今日のミーティングで、今期末まで渡るプロジェクトの始動を宣言しました。
みんなやる気だぜ?
とは言っても、ここまで期待通りの成果も上がってないのも事実。
人員の補充もしてもらって、
ハードも整えてもらって、
莫大な予算もかけられている中で、
もう言い訳はできない。
みんなでがんばるんだ。

歯車。

よく歯車にはなりたくない。
オレは使い捨ての部品じゃない。

なんて声を耳にするね。


オレの中では歯車で部品で商品です。
オレも皆も誰もが。

冷たい言い方なのはわかってる。


わかってるけど、
それを認めないことには前に進むことはきっとない。


しょせん歯車だから。。。って、
腐っていくのも自分しだい。
商品は価値のないものしか売れない。


ならばオレは価値のある商品になってやろうと思う。

会社にとって、周囲にとって、
自分自身にとっても、
価値のある商品になってやろうと思う。


派遣も正社員も関係ない。
誰でも用がなくなったら、
会社からも社会からも捨てられる。

そうなる前に、やることはあるだろう?
必要と思われるために、
考えることはあるだろう?
CSもESも、
会社として・・・という軸があれば、
今そのときには正しくなくても、
答えは見えてくるよね。


書いてる俺も勉強が足りねぇ。

使えない千円札。

前職の居酒屋時代。

こんなオレにもお得意さんというか常連さんが何組かいました。

その中の一組の老夫婦のことが忘れられなくて。
今日はその方たちの話。

その方たちは、月に何回か来て、
奥さんがお酒飲んで、旦那さんは運転あるからって飲まないの。
旦那さんは少し足が悪かったかな。
少しびっこ引いた感じで歩いてて、
だけど店を出た後、
いつもすごく仲よさそうに歩いていた。
もちろん飲んでるときもすごく楽しそうで、
話していてこっちも楽しかった。
若い子達もかわいがってもらっていたし、
オレもたくさん勉強させていただいた。

オレの異動が決まった頃、
どういう訳かしばらく会えないでいた。
だから異動のことも言えないでいた。

いよいよその店での最終出勤日と言う日、
どうしても会いたいな〜と思っていたのに、
やっぱり来ない。


閉店まで1時間弱と言う頃・・・。

なんと来てくれた。
来てくれたなんてものじゃなく、
ほんとに偶然。


もうホントにうれしかった。

だけど異動の話をするときは辛かった。
たくさん感謝の気持ちも込めた。
向こうもホントに残念がってくれて、
奥さんが俺の手を握ってくれて、
たくさん感謝された。
感謝したいのはこっちなのに。


握られた手には、
しわくちゃの千円札が数枚入っていた。

そんなの貰うものじゃないし、
固辞したんだけど、
どうしても餞別だからって譲ってくれなかった。


ちょっと涙がでた。

お金とかモノとかじゃなく、
ただただ気持ちがうれしかった。
自分のことをこんなに考えてくれている方がいるなんて事、
ココロとココロが通じる事、
サービス業をやっていてホントによかったと思えた事、
いろんなことがうれしかった。

その日は姿がホントに見えなくなるまでずっと見送って、
何度も頭を下げた。



あれから何年か経って、
今でもオレは業態は違うけどやっぱりサービス業。
人と人が直に触れ合う以上、
俺の中ではサービス業と言う認識。

今でもくじけそうな時とか、
辛いとき、
あの時の千円札を眺める時がある。
不思議と力がわいてくる、
一生大事にしたい宝物。






オチはないけど、
今日はいつもと違う感じの話。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

人気blogランキング

カウンター

ミニHFR

オススメ





マクロミルへ登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:851 最後に更新した日:2017/08/30

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM