【仕事】ちょっと難しいからよく聞いてください。

今年は仕事関連のエントリーを増やすと言ったからには、、、の、

第一弾です。

 

部下に、取引先に、あるいは子どもに何かを教える時に、

タイトルのような言葉を使ったことはありませんか?

教える側、話す側とし、相手に緊張感を持ってもらうため、

あるいはキチンと聞いてほしいから、

あえてこういった枕詞を使うと思うのですが。

 

実はこれ、言っては行けない言葉。

 

何故かと言うと、

「難しい話」という言葉を聞いた瞬間、

受け手側は拒否反応を示すからです。

脳が本能的に。

そうするとどんなに簡単な言葉を使ったり、

図解でわかりやすく話をしたとしても、

「今説明していることは自分にはわかりっこない」

「わからなくて当たり前」

「たぶん他の誰かがわかるから後で聞けばいい」

こういった状態になってしまうのです。

 

せっかくちゃんと聴いて欲しいから言ったはずなのに、

方向性はまったく逆。非常にもったいない。

 

だから使うべき枕詞は、

「わかりやすく説明するので気軽に聴いてください」

「簡単に絵で説明しますね」

「他で説明したときにも簡単に理解して頂けたので、ちょっとだけ聴いてください」

こういったポジティブな表現で、

脳の緊張をほどいてあげるのがいいと思います。

 

どうですかね。

身近なところから実践してみると、わかりやすいと思います。

 

なお、これは科学的な話ではなく、営業マンとしての経験からの話でした。

効果の程は保証しませんのでw


【仕事】千葉には夢がある。

4月に業務範囲を千葉まで拡大されて以降、

あくまで藤沢・横浜との兼任ということもあり、

週に1回〜2回程度しか顔を出せていない状況です。

 

3月までここの組織は茨城までを含めた広大なエリアを持っていましたが、

この4月に千葉県単独として分割。

主だったお客様は茨城に持って行かれたため、

業績の規模としても2/5まで縮小されました。

そのため、営業所の人員も工数としては非常に厳しい状況。

でも、そんな状況だから夢があるんだ。

まず第一段階として、今の業績を1.5倍にする目標を設定し、

そのためのプロセスを一人一人に示す。

その過程に至る途中にはさらに人員を投入できるし、

そうなれば、1.5倍なんてのは単なる通過点だ。

もちろんもう少し具体的な戦略は持つんだけど、

そんなことを語り合いながら飲む酒は楽しい。

なにより所員の人間性がいいのが、一番大事な事。

この子たちがもっともっと大きな夢を描けるように、

俺も頑張らないと。

 



栄町0番地。

ここは本当に美味しい。


【シゴト】小さい事を厳しく叱る。

4月から業務範囲が千葉まで広がったことは先述の通りですが、

本日はその千葉の、元大取引先の方々と会食。

先方のトップはすでにその会社を退職されているんだけど、

引き連れて来られた方々は、

今も現役バリバリのメンバー。

取引上のアドバイスを貰ったり、業務外の話もわいわいと。

その中で驚きだったのは、

そのトップの方、仕事は本当に厳しい方だったらしいけど、

部下だった方々からはものすごい慕われている。

まさに領袖といった感じ。悪い意味ではなく。

 

なんだかものすごい信頼関係だなぁと、感動してしまった次第です。

そのトップの方、実はすでに酒も引退?されているそうで、

会食会場からホテル近くまで、なんとクラウンで送ってもらいました。

どっちが「客」なんだか・・・。

その帰りの道中、頂いたアドバイスが表題。

 

日ごろから小さなミスこそ厳しく叱れ。

大きなミスをした時は小さく叱れ。

 

なんだか、腹にふぅっと落ちていく、そんな言葉でした。

 

昼はオフィスの女性を誘ってランチ会。

 


【仕事】どの方角でも動いた先に道がある。

もう3年も前になるのかな。

その時に動き出した一歩は、
人によっては「それは後ろ向きだ」というのかもしれない。
けれど、停滞した現状を打破するために、
意を決した一歩だった。
その時はそれしかないと思ったんだ。

いろいろとあって、結果的にはまた正反対の向きに踏み出した。
何も迷いは無くなっていた。
それから2年が経ったこの春、
さらに大きな、
大きな大きな仕事を任せて貰えることになった。
やりがいがあるなんてもんじゃない。
この先もきっと1度や2度の挫折はあるでしょう。
けれど、もう迷うことはなく突き進むでしょう。

あの時、どんな方向であれ、動き出したからこそ今がある。
夜中まで語り合った仲間たちも、道に迷うことが無いように…。
 

【日記】オリックス銀行のCM。

おかしいよな。絶対。

部長、書類出来ました
いいよ、それで
見てくれないんですか??
キミが頑張っているのを見たから大丈夫
ドヤ顔で去る篠原さん

こんな流れ。

頑張っているのを見たから大丈夫?
全くもって意味がわからない。
部下が一所懸命仕上げた書類なら、
一所懸命、徹底的にチェックしてあげるのが愛情ではないのかね。
かっこつけてる感じだけど、
これは教育の放棄だし、
失敗したらケツを拭けばいいと言う話でもない。
1番育つタイミングに何もしてないんだから。

見てて不快になるCMっていろいろあるけど、
これは設定とドヤ顔がホントに不快。
ま、こんなところでムキになるのもなんなんだけど…

【時事】部下に公衆の面前で謝罪させるということ。

別に芸能ネタなんかどうでもいいんだけど、
年初から騒がした「事件」だし、
いろいろと反面教師になることが多かったから、
せっかくだから記しておく。

【シゴト】大事なことは「気にするな。でも忘れるな」。

本日は月に1度の営業所会議。
主任級を集めたミーティングと、全所員を集めた会議をそれぞれ月に1度行っています。

今月、ある所員が業務中に車で追突事故を起こしてしまいました。
8月に新車のリース車を貸与してから、
実は9月頭に続いて2度め。
正直、すでに利益確保に向けて必死になっている中で非常に痛い。

そんなことはまぁまず置いておいて、
人身にならなかったことは本当に何よりの幸い。
本人も本当のところはどうかは別に、何とか反省している面も窺えるので、
無罪放免とは行かないが何らかの処分などはとりあえずペンディング。
ちょっと俺の決裁を越えてるんじゃね?という部分もあるんでね。

今回の会議の冒頭の訓示では、
そもそも毎日これだけの人数がこれだけ走り回っていれば、
無事故が続くことがまず奇跡とも言えること。
でも、これだけ連発するとハインリッヒからは相当重要なことを認識すること。
対人や対客先においても失敗することは多々ある。
大事なことは失敗を引きずってくよくよしないこと。
ただ、すっからかんになって忘れるとまた繰り返すから忘れないこと。
昔から自分が大事にしている言葉、「気にするな、でも忘れるな」。
この話をしました。

俺自身、今でも失敗ばっかだけどねぇ。。。

 

【シゴト】朝令暮改をためらわずに。

朝令暮改とは:
朝に命令を出して夕方それを変えること。法令が出てもすぐあとから改められて、あてにならないこと
(グーグル先生)

本日は月に1度の所内主任クラスを集めてのミーティング。
と言っても自分を入れて5人なので、とてもコアな集まり。
冒頭の訓示の部分で、
朝令暮改を恐れない。という話をしました。

どちらかと言うとネガティブな意味合いを持つ故事成語だけど、
これだけ変化が大きく、早い時代においては、
むしろ一度言ったことに固執して判断を誤ることのほうが命取り。
だから、指示内容が変わることがある。と前もって話をしました。
ただ、その変化においては思いつきではなく、必ずその理由付けがあることが大事。
だから、合点や納得が行かなければ、絶対に確認を求めにおいで、と付け加え。
特に残りの半年弱においては、常に状況を見ながら戦略も修正する必要があるから。

こんな感じで、たまには仕事の話も書き記していこうかと。

 

【仕事】総括とキックオフ。

さて、たまには仕事の話も。

営業所の今年度最後の会議は3/20、
全員それぞれの年度活動の報告会という形にしました。
それぞれの活動を棚卸し、PPTにまとめ、発表するというもので、
PPTの作成も、人前であまり発表しないメンバーにとっても、
いい機会を作れたかと思います。

俺からは今年度の業績見通しと来期の方針の説明。
期初予算は達成も、上積みをした修正予算には届かず。
それでも前年対比の利益伸長率は全国でも3位に入るほど。
それぞれの頑張りに感謝するとともに、
それぞれの家族にも同じように感謝を伝えるようお願いしました。

来期の目標は素晴らしく高い!
けれど困難=やりがい。
いつだって課題は山積だけど、楽しもうと思います^^
 

【仕事】ホルモンを食べながら。

年末の飲み会シリーズ開幕!

今日は3営業所の若手社員のための研修。
わたくしは夜の部からの参加です。
たっぷり飲みながら、食べながら話しましたが。
私もこの10月で入社11年。
職位も変わり、気が付けば若手じゃなくなっていたんだね。
そりゃそうだ。そうでないと困る。
「見られる」立場である以上、振る舞い、言動、
これまで以上に律さないとな。と気を改めた次第です。

今日飲んだ店は本厚木駅近くのホルモン屋さん。
シロコロをうたいながらまがい物を出す店が多い中、
ここは本物。旨かった。
さらにモツ鍋はばら肉と一緒だとより旨いとのこだわり。
また行きたいと思います。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

人気blogランキング

カウンター

ミニHFR

オススメ





マクロミルへ登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


selected entries

categories

archives

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:900 最後に更新した日:2018/05/20

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM