【仕事】ちょっと難しいからよく聞いてください。

今年は仕事関連のエントリーを増やすと言ったからには、、、の、

第一弾です。

 

部下に、取引先に、あるいは子どもに何かを教える時に、

タイトルのような言葉を使ったことはありませんか?

教える側、話す側とし、相手に緊張感を持ってもらうため、

あるいはキチンと聞いてほしいから、

あえてこういった枕詞を使うと思うのですが。

 

実はこれ、言っては行けない言葉。

 

何故かと言うと、

「難しい話」という言葉を聞いた瞬間、

受け手側は拒否反応を示すからです。

脳が本能的に。

そうするとどんなに簡単な言葉を使ったり、

図解でわかりやすく話をしたとしても、

「今説明していることは自分にはわかりっこない」

「わからなくて当たり前」

「たぶん他の誰かがわかるから後で聞けばいい」

こういった状態になってしまうのです。

 

せっかくちゃんと聴いて欲しいから言ったはずなのに、

方向性はまったく逆。非常にもったいない。

 

だから使うべき枕詞は、

「わかりやすく説明するので気軽に聴いてください」

「簡単に絵で説明しますね」

「他で説明したときにも簡単に理解して頂けたので、ちょっとだけ聴いてください」

こういったポジティブな表現で、

脳の緊張をほどいてあげるのがいいと思います。

 

どうですかね。

身近なところから実践してみると、わかりやすいと思います。

 

なお、これは科学的な話ではなく、営業マンとしての経験からの話でした。

効果の程は保証しませんのでw


スポンサーサイト

  • 2017.07.17 Monday
  • -
  • 21:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

人気blogランキング

カウンター

ミニHFR

オススメ





マクロミルへ登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:836 最後に更新した日:2017/06/24

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM