【旅行】石とステーキの旅(那須 法

特に狙っていたわけでもないのに、

毎年秋は家族旅行になっているようで。

昨年は白樺湖、その前は伊豆高原へ親友家族と、

さらにその前の2013年は西伊豆へ。

確かに天気も落ち着いてきて、紅葉も狙えるし、

いい季節ですがね。

今年は8年ぶりくらいの那須になりました。

9月はなんだか毎日雨だった気がするくらい悪天候に見舞われましたが、

その続きのような曇り、雨、そして霧でした。

 

前日は飲み会だったため、出発は少し遅め。

しかし!圏央道のなんと便利な事よ。

海老名から圏央道を抜け、あっという間に那須まで着きました。

この天候では山方面や牧場などの屋外の定番を楽しむことも出来ず、

嫁子供たっての希望で、トレジャーストーンパークというところに行きました。

ちなみに駐車場待ちが半端ない。

 

中は2つのコースがあって、

クリスタルリバーという比較的並ばずに入れるところ。

もう一つの地下鉱山は2時間待ち!

一回に4組ずつしか進めないため、すんごい並ぶようです。

なんと、最終組=閉店ギリギリという幸運でした。

地下鉱山。出発前に自由に記念撮影。

それからルールを説明されます。

こんな感じで色別のブースに。

制限時間12分間の間に砂に埋もれた石が取り放題。

クリスタルリバーから比べると数は少ないけど、

大ぶりな石が取れるみたいです。

※あまりにドはまりした妻子は翌朝もう一回挑戦し、

 クリスタルリバーで何やらあたりのカギを手に入れたよう

 

宿とメシ編に続く。
 

 

さて、閉店時間=宿に向かわなくてはということで、

ここから車を5分ほど走らせて今夜の宿、バディントンへ。

ステーキ、デザートが食べ放題に加え、

お酒も飲み放題というペンションでした。

 

しょっぱなから出てきたのは伊勢海老。

マヨネーズソースが絶品で、いきなり強烈な一撃。

その前に、宿のママから料理の趣旨の説明や飲み放題、デザートなどの説明。

なんと日本酒も焼酎も数種類あり。

もちろんノンアルも。

自分で取りに行くスタイルだけど、充分です。

野菜類も地野菜中心で、どれもこれも美味しい!

 

それから紫芋のポタージュだっけな。

サーモンのグリル。

このソースが絶品で、もろみかなんかを使った醬油ベースのクリームソース。

シンプルながらも、本当に美味しかった。

そしてステーキ。

赤身中心の、いかにも肉”!という感じだけど、

ソースが和風で肉も適度に柔らかく、どんどん進む進む。

 

なんと…3枚半食べた!

 

もう完全に大仏になりそうなほど腹がパンパン。

 

さらに、コーヒーに加えてデザート。

これがまたどれも美味い。

特にお気に入りだったスイートポテト。

見た目からして裏切られた。

 

そんな感じ満腹で瀕死状態で明日へ続く。

 


スポンサーサイト

  • 2017.11.15 Wednesday
  • -
  • 22:26
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

人気blogランキング

カウンター

ミニHFR

オススメ





マクロミルへ登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

書いた記事数:859 最後に更新した日:2017/09/17

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM